短時間で刺激的な味に!にんじんとゆで卵のサラダ

みなさんサラダってよく食べてますか?

シザーサラダとかチョレギサラダは有名ですよね?

専用ソースが売られているぐらいですから!

でも、作るとなるとレタスとトマトだけってチョット寂しいですよね?

だからといってオシャレなカフェ風とかも材料とか作り方とかわかりずらいですよね?

そこで、たった2つの材料と4つの調味料だけで刺激的な味のサラダの作り方を紹介したいと思います!

にんじんとゆで卵のサラダ(4人分)

にんじん…1本

かたゆで卵…2個

(お好みで、トマトやセロリ、ブロッコリーなどを使ってもいいですね!)

(僕は生ハムを乗せるときもあります。)

調味料

マヨネーズ…大さじ3

粒マスタード…大さじ1

塩…少々

塩・コショウ…少々

ミント…8~10枚

(ミントは苦手な方は無くてもいいと思います。)

作り方

1・ボウルに調味料(マヨネーズ、粒マスタード、塩)を入れて混ぜ合わせます。

(粒マスタードはプチプチとした食感が味わえますが、フレンチマスタードにすると香りと辛味が強い大人好みの味になります。)

2・人参は皮を向いて斜め薄切りにして、さらに細切りにします。

たっぷりのお湯でさっと茹でて、ザルで水気をきります。

3・ゆで卵は縦6等分に切り、長さを3等分に切ります。

(生卵を1〜2%の塩を加えた水に入れ、中火で沸騰させてから約8分茹でると、固ゆで玉子になります。)

4・混ぜた調味料に2の人参と、3のゆで玉子を入れて軽く和えて塩・コショウで味を整え、ミントを手でちぎって加えて混ぜます。

(ミントは切るよりも、ちぎった方が香りがたちます。)

(ミントは包丁で切ると切り口が黒ずむことがあるので、手でちぎるようにしましょう。)

器に盛り付けて完成です!

まとめ

今回は「短時間で刺激的な味に!にんじんとゆで卵のサラダ」の作り方を説明していきましたけどいかがでしたでしょうか?

普通はマヨネーズを使うところをマスタードにしたことでピリッとした辛味と香りを楽しむことができますよね!

今回使用した粒マスタードですが、実は殺菌力・防虫効果・食欲促進に優れているそうです。

また、人参と卵を一緒に食べることによって目のカスミや、視力低下の防止に期待できます!

人参と卵以外にサーモンをのせてカルパッチョ風や、生ハムを乗せても美味しそうですよね?

野菜もトマト・セロリ・ブロッコリーなどを一緒に和えると色々な食感を楽しめるのと、彩りも鮮やかになり急な来客や、急いで後一品欲しい時に役立たせて頂けると幸いです。

 

そんな人参とゆで卵のサラダですが、色々アレンジも効きますので是非作ってみてください!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。