暑い夏に負けない!豚ミンパワー&ニンニクにらパワー!hideスペシャル肉ニラ!

みなさん夏バテ防止にどういった物を食べていますか?

僕は暑い夏は必ずと言っていいほど食べる食材があります!

しかも、家族もガッツリ食べてくれます!

それは、豚肉!ニラ!そして食べた次の日は大変なニンニク!です!

なぜ豚肉なのかと言うと、豚肉にはビタミンB1が多く含まれていてます!

ビタミンB1は疲労回復に効果があるそうです!

また、豚肉と一緒に摂るといい食材は、にらやニンニクです。

何気に最強の組み合わせです!

そんな暑い夏に負けない!豚ミンパワー&ニンニクにらパワー!hideスペシャル肉ニラ!の作り方を紹介したいと思います!

hideスペシャル肉ニラの材料(4人分)

豚バラ肉・・・300g

ニラ・・・2束(約100g)

ニンニク・・・大さじ2

(たまねぎを薄切りにして入れたり、もやしを入れたりして作るとボリュウームが増します。)

調味料

サラダ油・・・大さじ1

塩コショウ・・・少々

ごま油・・・少々

醬油・・・適量(隠し味程度)

(コレステロールの気になる方はサラダ油をオリーブ油に変更してみて下さい。量は多くても大丈夫です。)

(ごま油は香付け程度なので使わなくても大丈夫です。)

hideスペシャル肉ニラの作り方

1・豚肉を5㎝ぐらいに切ります。

ニラも同じぐらいに切ります。

2・フライパンを熱してサラダ油を入れ、なじませます。

3・フライパンに豚肉を入れ、火が通るまで炒めます。

肉に火が通り色が変わったらニラを入れます。

4・ニラがしんなりしたら塩コショウで味を調え、軽く混ぜ合わしたらごま油を回しかけます。

器に盛り好みでニンニクをのせたら出来上がりです。

(たまねぎを追加する場合は、肉の色が少し白っぽくなったらフライパンに入れます。たまねぎの色が少し透き通ってきたらニラを入れて一緒に炒めて下さい。)

(もやしはニラと一緒に入れて炒めて下さい。)

(塩コショウの後に醬油を回しかけると香ばしさが増します。)

hideスペシャル肉ニラの栄養素、効果

豚バラ肉は脂肪分が多く、カロリーが多めなのでヒレ肉やロースなどに変更してもいいかもしれませんね!
その際、ヒレ肉は薄く切った方が食べやすいと思います。
ヒレ肉は赤身なのでカロリーは控えめなのに加えて豚肉の中でビタミンB1が最も多く含まれています。

また、ヒレ肉は脂肪分が少ないのに柔らかいのが特徴的です。
しかしながらヒレ肉は一頭から約2%ぐらいしか取れない部位なので、チョット値段が高めなのがネックです。

ロース肉は薄切りがあれば広げて5~10㎝ぐらいに切って炒めます。
ロース肉はキメが細かく適度に脂肪が乗っていて肉質も柔らかいです。豚肉の中で一番美味しいと言われる部分です。
薄切りが無い場合は、細切りにすれば食べやすいと思います。

あと、もも肉も脂肪が少なく赤身なので、カロリーが気になる方も食べやすいと思います。
もも肉はヒレ肉の次にビタミンB1を多くて含んでいます。

また、ニンニクですが、絶対に食べたほうがいいと思います。なぜならニンニクには、いろんな効果があるんです!

いくつか紹介すると、①体力増強、疲労回復効果 ②免疫力アップ ③がん予防 ④冷え性改善 ⑤美肌効果 ⑥アンチエイジング と、食べない理由がありませんよね!

まとめ

今回は「暑い夏に負けない!豚ミンパワー&ニンニクにらパワー!hideスペシャル肉ニラ!」の作り方を説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

この料理はhideが暑くてバテそうな夏に、仕事の先輩に誘われて入った食堂のメニューを自分なりにアレンジして作ってみました。

カロリーが気になる人は、豚肉を一度茹でてから炒めてもいいと思います。余計な脂が出てくれて豚肉も生から炒めるよりも柔らかくなります。

ただし、一度茹でた豚肉は炒めると茹でる前よりも早く色が変わるので、炒める時間を少なくした方が豚肉が固くならずに済みます!

暑い夏に食べたらきっとヤミつきになると思います!

そんなhideスペシャル肉ニラ!をぜひ作ってみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。