野菜

火を使わずホックホク!レンジでチンして簡単ジャーマンポテト!

みなさんジャーマンポテトって食べますよね?

じゃがいもとベーコンの組み合わせがいいですよね!

たまに子供が作ってくれるのですが、よく焦がしちゃいますし、じゃがいもにあまり火が通ってなかったりと意外と難しいですよね?

でも、そんな意外と難しいジャーマンポテトを子供でも簡単に作る事ができる作り方を説明したいと思います!

ジャーマンポテトの材料(4人分)

じゃがいも・・・中3個

玉ねぎ・・・中1個

ベーコン・・・100g

コーン缶・・・30g

(じゃがいもは男爵だとホクホクしていて、メークインだと型くずれしにくいですよ!)

(玉ねぎは、新玉ねぎを使うと甘みが強いので、子供が喜んでたくさん食べてくれます!)

(ベーコンは急いでいるときはカット済みので良いですけど、少し時間に余裕があればベーコンの塊を使って、少し厚めに切って使うと歯ごたえと、ベーコンの旨味も感じられます!)

調味料

マーガリンかバター・・・大さじ1

顆粒コンソメ・・・小さじ1

塩・・・少々

コショウ・・・少々

粗挽きコショウ・・・適量

ジャーマンポテトの作り方

1・じゃがいもは皮をむいて半分に切りって、水にさらします。

5分くらいしたら、皿に並べてラップをかけ、電子レンジ(600w)で8〜10分加熱します。

(ジャガイモに爪楊枝を刺してみて、硬いようであればもう1~2分位加熱して下さい。爪楊枝がスッと通りようだとOKです。)

2・粗熱がとれたら1センチ幅に切ります。

玉ねぎとベーコンも同じく1センチ幅に切ります。

3・お皿に玉ねぎ、ベーコン、コーンの順にのせて、電子レンジ(600w)で4分ほど加熱します。

4・ボールにじゃがいも、玉ねぎ、ベーコン、コーンを温かいうちに入れて、調味料で味を整えます。

お皿に盛り付けたらお好みで、粗挽きコショウを振ったら出来上がりです。

(ジャガイモを水にさらすのは、ジャガイモのでんぷん質を洗い流すためです。そうすることで固まるのを防ぎます。)

ジャーマンポテト・アレンジ

火を使わないから簡単!と、チョット作りすぎちゃう事もあると思いますので、少しだけアレンジレシピを紹介したいと思います!(レシピによってはどうしてもフライパンで炒めたり、お鍋で煮たりしないといけないレシピもありますがご了承ください。)

ハム、ゆで卵、茹でた人参、塩もみしたキュウリなどをプラスしてマヨネーズで和えたらポテトサラダになります。

チーズとマカロニ、ホワイトソースを足してオーブンで焼いたらグラタンに!

また、トムヤムペースト、ナンプラー、砂糖、一味唐辛子をレンジから出したジャーマンポテトにかけて混ぜ合わしフライパンで軽く炒めたら、タイ風ジャーマンポテトになります。器に盛りパクチーをのせたら完成です。

コチュジャンを調味料と一緒に混ぜ合わせると韓国風になると思います!

ピーマンをジャガイモと一緒にレンジで加熱して、調味料と一緒にケチャップ、ソースを混ぜ合わせたらイタリアン風に!

もしキッチンにバジルペーストと、パスタがあれば茹でたパスタと、ジャーマンポテトをオリーブ油で炒めてバジルソースを混ぜ合わせたらジェノベーゼパスタ風になります。

 

まとめ

今回は「火を使わずホックホク!レンジでチンして簡単ジャーマンポテト!」の作り方を説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

火を使わないので安全なので、あまり料理をしない人や、子供でも作ることができますよね!

よほどでない限り失敗しないと思います!焦がすことがないですから!

今回の材料にきのこ類、ニンニク、醬油を足して和風っぽいジャーマンポテトになります。(この時はフライパンを使って下さい。)

というように色々アレンジできるので皆さんも試してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。