天気

台風15号2019愛知県への上陸はいつ?進路や飛行機への影響は?

こんにちはhideです。

9月5日15時頃南鳥島近海で発達中の熱帯低気圧が台風15号2019になりました!

台風15号2019の名前は「ファクサイ」です。

 

これから台風13号2019が九州地方に最接近しようって時に、台風15号2019も本州上陸する可能性があるので、今週末はダブル台風で大荒れになりそうです!

そこで今回は「 台風15号2019愛知県への上陸はいつ?進路や飛行機への影響は?」について調べたので紹介したいと思います。

台風15号2019愛知県への上陸はいつ?

9月5日に発生した台風15号2019(ファクサイ)は暴風域を伴い9月8日(日曜日)~9日(月曜日)頃に、東海地方を中心に上陸する恐れがあります。

しかも、上陸する可能性が高くなっています。

台風13号2019(レンレン)が9月6日(金曜日)~7日(土曜日)頃に九州地方に最接近した後に追い打ちをかけるように台風15号2019(ファクサイ)が9月8日(日曜日)~9日(月曜日)に上陸する可能性があるので、暴風や豪雨にも注意が必要です。

また、台風15号2019の暴風域に9月8日(日曜日)頃東海地方が入るので、ライブ等のイベントにも影響が出そうです。

ライブ等のイベントに参加する方は事前に確認した方がいいと思います。

台風15号2019(ファクサイ)の進路や勢力等は刻々と変化する事があるので最新の情報をチェックするようにして下さい。

台風15号2019進路や飛行機への影響は?

台風15号2019(ファクサイ)は、南鳥島近海を西北西にすすんでいます。

そして、発達しながら北西に進み7日(土曜日)頃に小笠原諸島に最接近します。

その後、8日(日曜日)~9日(月曜日)頃に暴風域を伴いながら本州に上陸(最接近)する恐れがあります。

台風15号2019(ファクサイ)の勢力は猛烈に発達することは無い予想ですが、もし上陸した場合は暴風や激しい雨のため交通機関への影響があるかも知れません。

特に東海地方や近畿地方の飛行機への影響は8日(日曜日)頃がピークになりそうです!

飛行機での移動を考えている方は、欠航になるかもしれないので航空会社に確認をする事をお願いします。

関東から東北地方の飛行機の運行に影響はありますが、東海地方や近畿地方程ではない予想ですが、台風15号2019(ファクサイ)の進路や勢力等は刻々と変化する事があるので、予報を過信せずに最新の情報をチェックする必要があります。

台風15号2019についての口コミは?

本州に上陸する可能性がある台風15号2019(ファクサイ)のことはかなりの人が関心を持っているようなので紹介したいと思います。

 

 

 

このように、台風15号2019(ファクサイ)の進路や上陸する可能性があるのですから、かなりの人が関心を持っていますね。

台風15号2019(ファクサイ)の進路や勢力は刻々と変化する事がありますから、最新の情報をチェックするようにして下さい

まとめ

今回は「台風15号2019愛知県への上陸はいつ?進路や飛行機への影響は?」について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

台風15号2019(ファクサイ)は9月8日(日曜日)~9日(月曜日)頃に上陸、または最接近する可能性があります。

もし上陸すれば暴風や激しい雨になる可能性があります。

その場合には交通機関への影響が出てきます。

特に東海地方や近畿地方への影響が心配されます。

また、台風13号2019(レンレン)が最接近した後すぐに台風15号2019(ファクサイ)の上陸となるとかなりの影響が予想されます。

風や雨が少ないからといって安心せずに、少しでも「危ない」とか「危険」を感じたら安全な場所に避難するようにして下さい!

皆さんに台風15号2019(ファクサイ)の影響がない事を祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。