紅葉

香嵐渓2019の紅葉見頃は?近くの駐車場や食事に穴場スポットも!

こんにちはhideです。

香嵐渓と言えば紅葉で全国的に有名なところなのは皆さんご存知ですよね?

巴川を挟んでモミジやカエデが赤や黄色に色づいた景色は絶景です。

また11月になると愛知環状鉄道の八草駅から香嵐渓へ直行バスも運行されますのでアクセスもいいです。

そんな香嵐渓で紅葉を楽しむのに見頃って気になりますよね?

また車で行く方は駐車場なんかも気になるところですよね。

なので今回は「香嵐渓2019の紅葉見頃は?近くの駐車場や食事に穴場スポットも!」というタイトルで香嵐渓の紅葉に関する情報を紹介していきたいと思います。

早速本題にいきたいと思います。

香嵐渓2019の紅葉が見頃なのはいつ?

紅葉の見頃はその年の気候や、台風等の影響も少なからずあります。

まず、涼しくならないとモミジやカエデは色づきにくいです

ではどれくらい涼しくなると紅葉の見頃になるかというと、最低気温が8度以下になると紅葉が進むようです。

寒暖差が大きくても最低気温が8度以下にならないと紅葉が進みにくいということになります。

じゃあ香嵐渓2019の紅葉が見頃なのはいつ?って気になりますよね?

例年通りだと11月中旬から下旬にかけてが見頃ですが、今年2019は残暑が厳しいので少しずれ込む可能性があります。

気象情報などで香嵐渓の気温をチェックするするといいと思います。

また紅葉の見頃が分かった場合はこちらで随時更新していきたいと思います。

11月21日現在は紅葉がかなり進んで、今週末の3連休は丁度見頃です!

香嵐渓2019の食事はどこがいい?

香嵐渓の食事はウナギの「川安」が有名ですね!

少し濃い目のタレがウナギとご飯に絡みつき、ヤミツキになるのは必至!

川安

住所…愛知県豊田市足助町西町14-3

営業時間…火曜日~日曜日、祝日、祝日前

ランチ11:00~14:00

ディナー16:00~19:00

予算…ランチ2000円位 ディナー3000円位

 

古民家を店舗として、穴場的なたたずまいの「塩の道ずれ家」は蕎麦と天麩羅の隠れた名店です。

塩の道ずれ家

住所…愛知県豊田市足助町西町13-1

営業時間…月、水曜日~日曜日、祝日、祝日前

11:00~0:00

予算…2000円位

 

ウナギや蕎麦に天麩羅もいいけど、やっぱりラーメンがいいって人もいますよね。

しかも本場中国の刀削麺(とうそうめん)が食べられるのは紅葉の時期だけです!

香嵐渓 刀削麺

住所…愛知県豊田市足助町飯盛36

営業時間…全日

10:00~17:00

予算…約1000円位

また、香嵐渓の広場で屋台もありますので、紅葉を見ながら食べるのも楽しみの一つですよね!

香嵐渓は紅葉だけでなく、食事出来る所も結構あるので色々廻ってみるのも楽しいと思います。

また、自分だけの名店が見つかるかもしれませんね。

 

香嵐渓2019の外せない穴場スポットは?

香嵐渓は1634年(寛永11年)香積寺の三栄和尚が般若心経を一巻読み上げるごとに一本ずつ植え始めたとされていて、今では4000本以上のモミジやカエデが秋を彩っています。

香嵐渓の絶景スポット

そんな香嵐渓のスポットとしては、待月橋が最初の見どころです。

あの赤い橋と山々の紅葉が重なった瞬間は感慨深いものがあります。

待月橋を渡り巴川沿いに歩くとモミジのトンネルがあります。

モミジのトンネルは香積寺に続く参道ですが、夜はライトアップで昼間とは違った趣があります。

トンネルを抜けて約120段の石段を上がると香積寺が美しい紅葉と共に静かに佇んでいます。

振り返ると赤や黄色に彩られた景色は、香嵐渓の秋を感じさせてくれます。

香嵐渓の穴場的スポット

香嵐渓は紅葉のシーズンになると、ほぼどこでもスポットになります。

その中でも見逃しがちな穴場的スポットを紹介したいと思います。

香嵐渓の東側にある「香嵐渓一の谷」

この香嵐渓一の谷」は定食中心の食事処ですが、「香嵐渓一の谷」は川沿いにある為、巴川沿いに広がる紅葉は最高の景観です。

あと、香嵐渓に来る方は必ずと言ってもいいほど見ている、もしくは通って来る方もいるはずの「巴橋」です。

その「巴橋」から香嵐渓をバックに映る赤い待月橋のコントラストは最高です!

香嵐渓2019の駐車場は近い?金額は?

香嵐渓へ行くのに電車やバスなどを利用すると、名古屋駅からだと約2時間弱かかります。
行きは楽しみが先にあるので気にしないでしょうが、帰りは時間が気になって紅葉どころではですよね。
そうなると自家用車等で行った方が時間を気にしなくてもいいですし、帰りの時間も気分次第ですよね。
でも気になるのが駐車場ですよね!
そこで香嵐渓近くの駐車場を調べてみたので紹介したいと思います。

 

宮町駐車場

住所…〒444‐2424愛知県豊田市足助町宮平39-8

収容台数…約200台

料金…1日1000円

営業時間…24時間

香嵐渓に一番近い場所だけに人気もあります。

朝早くとか時間をずらせば停めれるかもです。

足助西町第2駐車場

住所…〒444‐2424愛知県豊田市足助町飯盛26

収容台数…70台

料金…1日1000円

営業時間…24時間

大通りから入った所で香嵐渓に近いので早い時間に行った方がいいですね。

徒歩で約5分くらいです。

豊田市役所足助支所駐車場

住所…愛知県豊田市足助町宮ノ後26‐2

収容台数…約200台

料金…1日1000円

営業時間…24時間

香嵐渓まで徒歩で約8分と近いですが、停める確率が高いようです。

上記の駐車場は待月橋側の駐車場を紹介しましたけど、反対側の香嵐橋近くにも駐車場はありますので、調べればいい場所が見つかると思います。

まとめ

今回は「香嵐渓2019の紅葉見頃は?近くの駐車場や食事に穴場スポットも!」の情報を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

紅葉が見頃の香嵐渓は、日本人の忘れかけた「和」の心を思い出させてくれる、そんな場所だと思います。

紅葉は色ずいたと思ったら直ぐに散ってしまいます。

落ちた葉は赤い絨毯となって来る人を魅了します。

そんな香嵐渓に足を運んでいただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。