天気

台風19号2019東海地方への影響はいつ?進路や飛行機への影響は?

こんにちはhideです。

そろそろ涼しくなってくる頃かと思っていたら、台風19号2019(ハビギス)が10月7日の21時ごろ南鳥島近海で発生しました!

 

そして日本列島に上陸する恐れがあります!

台風15号2019の影響が先月出たばかりで、またしても直撃の可能性が高い台風です!

そんな「台風19号2019東海地方への影響はいつ?進路や飛行機への影響は?」と題して調べたので紹介したいと思います。

台風19号2019の東海地方への影響は?

台風19号2019は10月12日(土曜日)から13日(日曜日)に東海地方に最接近(上陸)する可能性があります。

また台風19号2019は猛烈な勢力を伴って接近して来るので、最接近(上陸)する前からかなりの影響が出るかもしれません!

このように東海地方に直撃の可能性も出ています!

また、台風19号2019の進路は刻々と変わる可能性がありますから、最新の情報をチェックする必要があります。

台風19号2019飛行機への影響は?

 日本航空トピックス(2019年10月09日(水)18時00分現在)
台風19号の影響について
以下の空港を発着する運航便に、欠航・遅延・条件付き(引き返し・他空港への到着の可能性など)の影響が発生する可能性がございます。
<10月11日>
名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・北大東・南大東
<10月12日>
東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・仙台・山形・新潟・小松・南紀白浜・徳島・高松・高知
<10月13日>
東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・仙台・山形・新潟・小松

なお、台風の状況によっては運航が厳しくなるものと予想されます。
欠航および遅延の運航判断につきましては、運航日の前日以降に決定する予定です。
決定次第、発着情報検索に反映されますので、最新の運航状況は上記の発着情報検索にてご確認ください。
※「発着情報検索」は前日よりご利用いただけます。

出典;日本航空

 

今回はJAL,ANAの航空会社2社を調べてみたところ、このように台風19号2019が運行に支障をきたす可能性が出ています!

こちらも、台風19号2019の進路等によっては変わる可能性があります。

10月12日~13日に飛行機を利用する予定のある方は、最新の情報をチェックするようにして下さい!

台風19号2019の口コミは?

 

このように10月12日~13日に行われる予定だったイベントは中止や延期になるところが多くなってきています。

台風19号2019の進路や勢力は刻々と変わる可能性があります。

10月12日~13日にイベント等に行く予定の方は、最新の情報をチェックする必要があります!

まとめ

今回は「台風19号2019東海地方への影響はいつ?進路や飛行機への影響は?」について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

台風19号2019は強い勢力を保ったまま東海地方に最接近(上陸)する可能性があります。

もし最接近(上陸)しなくても、強い勢力の台風19号2019の影響で飛行機の運行にも影響が出る可能性があります。

また、台風19号2019の進路や勢力は刻々と変わる可能性がありますので、最新の情報をチェックする必要があります。

雨や風が少ないからといって安心せずに、少しでも「危険」を感じたら安全な場所に避難して下さい!

皆さんに台風19号2019の影響がない事を祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。