季節

節分2020年の恵方はどの方角?恵方巻きの食べ方や食べる時間は?

こんにちはhideです。

2月になると節分という行事がありますよね?

昔から節分に欠かせないのが「」ですが、最近では「恵方巻き」の方が有名になってきていますよね。

そして「恵方巻き」はその年の恵方(吉方)を向いて目を閉じて無言で一気に食べるといわれていますが、本当にそうなんでしょうか?

そこで今回は「節分2020年の恵方はどの方角?恵方巻きの食べ方や食べる時間は?」と題しまして恵方巻きの食べ方や、恵方の方角について調査してまとめてみたので紹介したいと思います。

それでは早速本題にいきたいと思います。

節分2020年の恵方はどの方角?

まずは、今年(2020年)の恵方ですが、今年は西南西になります。

この恵方ですが、ちゃんとした法則があるってご存知でしょうか?

実はこの恵方は4方向しかないんです!

その年によって恵方は変わりますが、十干(じっかん)という歴に基づいて決められています。

詳しくはコチラを参考にしてください。

そもそも恵方って何?

そもそも恵方とは、歳徳神(トシトクジン)というその年の福徳(ふくとく)を司る神様がいて、毎年いる場所が変わるのですが、その歳徳神のいる方角のことを恵方と言われています。

詳しくはコチラを参考にしてください。

ここまで恵方について紹介していきましたが、次に恵方巻きの食べ方について紹介していきたいと思います!

節分2020年 恵方巻きの食べ方は?

節分に食べる恵方巻きの食べ方には、ちょっと変わった食べ方があるので、紹介したいと思います。

恵方巻きの食べ方その1

福を巻き込むということから巻き寿司にします。

七福神にあやかって7種類の具材が入っているものがいいですね。

巻き寿司は包丁で切らないようにしてください!それは福が途切れたり、縁を切らないようにと言われているからです!

そしてこの恵方巻きは一人一本用意しましょう!

恵方巻きの食べ方その2

恵方巻きを食べる前に、その年の恵方(歳徳神がいる方角)を向いて食べます。2020年は西南西が恵方になります。

恵方巻きの食べ方その3

恵方巻きを食べているときはしゃべらないように!しゃべると福が逃げると言われています。

願い事をしながら最後まで食べきる事が大事ですよ!
目を閉じて食べるとか、笑いながら食べる等もあるようです。

いかがでしょうか?これが恵方巻きの食べ方と言われています。
家族そろって同じ方角を向いて黙々と巻き寿司を食べきるのは、なかなか難しいと思いますが、是非とも恵方巻きを食べて福をつかまえてください!

ここまで恵方巻きの食べ方を紹介していきましたが、恵方巻きっていつ食べるのか?気になりますよね!

では恵方巻きの食べる日にちや時間を紹介したいと思います。

節分2020年 恵方巻きを食べる日にちや時間は?

恵方巻きは節分に食べます。

今年(2020年)の節分は2月3日なので、この日に食べるようにしましょう!

恵方巻きを食べる時間なのですが、邪気となる鬼は夜に来るとされているので、夜に食べるのがいいと思います。

しかし皆さん、節分は2月3日だと思っていませんか?

実は節分はその年の立春の前日なんです!

そして来年(2021年)の立春は2月3日なので、来年の節分は2月2日になるのです!

詳しくはまたの機会に紹介したいと思いますが、定気法や暦、恒気法などから導き出されています。

まとめ

今回は「節分2020年の恵方はどの方角?恵方巻きの食べ方や食べる時間は?」について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

恵方巻きは7種類の具材の太巻きがいいでしょう!

食べる前に恵方巻きを包丁などで切ると福を切る、縁を切るといわれているので切らずに食べましょう!

今年の恵方は西南西ですので、その方角を向いて食べましょう!

恵方巻きは一人一本、願い事をしながら食べきりましょう!

そして小さなお子さんやお年寄り、一気に食べれない方は無理をせずに食べやすい大きさに切って食べるようにしてくださいね!

喉に詰まらせたら大変ですから!

今回はここまでとさせて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。