イベント

オリオン座流星群2020年見える方角や時間は?よく見える地域も!

こんにちはhideです。

2020年のオリオン座流星群の見ることが出来る日が近づいてきましたね!

毎年楽しみにしているイベントです!

またオリオン座流星群からこぐま座流星群にかけて楽しみにしている人も多いんじゃないでしょうか?

そんなオリオン座流星群2020年の見ることが出来る方角や時間、よく見える地域等も調べてみたので紹介したいと思います。

オリオン座流星群2020年はいつ頃見れる?

2020年のオリオン座流星群の見ごろとなるのは10月21日の深夜から22日の明け方にかけてが一番の見ごろになりそうです!

ただ、月明かりの影響はなさそうですがオリオン座流星群の活動が低調らしいので、1時間に5~10個程しか見ることができないかもしれません。

なので、火星観察観察などをしながら、のんびりと空を見上げてみるといいかもしれませんね。

また、このオリオン座流星群はピークがなだらかな流星群なので、数日間は見られるかもしれないので、注目してみたいですね。

オリオン座流星群2020年の見れる方角は?

オリオン座流星群の見られる方角は、東の空です!

そしてオリオン座流星群のスタート地点にあたる放射点は、オリオン座の少し左側に位置します。

ただ、放射点だけを見ているというのはオススメしません!

なぜなら、流星は必ず放射点から見ることができる訳ではないからです。

真横、北や南側、真上などでも流れて行くことがあるからです。

なぜそんなことが起きるかというと、オリオン座流星群の正体はハレー彗星の塵やカケラなのです!

ハレー彗星の通った辺りを地球が通過することで、そこに残されていた塵などが地球の大気に飛び込み、燃える事で発光して見えるのがオリオン座流星群ということになります。

また、ハレー彗星が母体になっている流星群は、5月のみずがめ座η流星群と同じようです。

オリオン座流星群2020年のよく見える地域は?

オリオン座流星群2020年のよく見える場所ですが、日本国内ならどこからでも見られると思います。

と言っても、明るい街中では難しいと思いますが、広い公園やスキー場、キャンプ場といったように街灯や街の灯りなどが少なければすくないほど、流星群を観測するのには向いていると思います。

実際に自分も今年の8月にペルセウス座流星群を子供たちと2日続けて見ることができました。

場所は近くの公園で、街灯が少ないのと周りに高い建物が無い公園でした。

今回もオリオン座流星群2020年もその公園で、子供たちとまた見てみようと思っています!

オリオン座流星群2020年 ネットでの評判

オリオン座流星群2020年についてネットでの評判を調べてみました。


このように皆さんオリオン座流星群2020年に期待しているようですね。

しかも、月末にブルームーンまで見れるようなので10月は空を見上げる機会が多くなりそうですね。

まとめ

今回は「オリオン座流星群2020年見える方角や時間は?よく見える地域も!」について紹介して行きましたがいかがでしょうか。

秋の夜空に流れる流星が見られたら感動ものでしょうね。

これから年末まで流星群がいくつもありますので、ぜひ秋の夜空を眺めてみて下さい。

きっと感動する流星が見られると思います!

今回はここまでとさせて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。